柿渋マスク染め方

綿または麻 綿麻混合 の生地を用意する。

100cm×50cmのcut cloth でマスク15枚ほど

cut cloth が扱いやすい(染めたあと干すとき場所をとらない)

容器に柿渋を入れ浸透して染める。

布地を硬くするので内側と外側の布を用意してもよい。

または表地を原液で染め、裏地を水で希釈する。

天日干し 乾いたら媒染料(ソーダ灰)で媒染する

色を落ち着かせ、においをとる。

A プリーツマスク ワイヤー付き

B 立体型マスク

C 立体型マスク

D 立体型マスク

BCD立体型マスク

弊社に置いています。柿渋染めの参考に購入可。

Tel 075-601-1140     nishikawa@kakishibu.co.jp

 

 

前の記事

柿渋染めマスク